とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

ビートたけしさん・石橋貴明さんの番組が自然打ち切り?

   


Sponsored Link

大物人気芸能人が出演してやっと2ケタを取得できれば何とか成功というご時世ですが、昨年10月にTBS系でスタートしたビートたけし・石橋貴明の「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」がひっそりと落ち切りになっていたことが判明しました。

〈COLEZO!〉Singin’LoudII


近年は見たい番組のジャンルを放送会社によって個人で自由に選択できるようになり、地上波の放送の視聴率がとても停滞していると感じます。ニュース、映画、アニメ、韓流ドラマなどこの番組だけを観ていたいという人はケーブルテレビと契約をしてそのチャンネルにだけ傾くので数年前では考えられない視聴率の数字の低さが鮮明になっています。

Sponsored Link

ビートたけしさんと石橋貴明さんと言えば東京を代表するお笑い界の重鎮ですが内容も2人が好きなものを作っていくという事でテレビ局としてもとても期待は高かったのですが日曜日の8時というゴールデンタイムにもかかわらず何と視聴率はずっと1桁台を連続していたそうで、3月3日には過去最低の3.2%という嫌な最低記録をだしてしまい結局その放送が最終回になってしまいました。

これだけ悲惨な数字をだしてしまうと制作側も切り替えて翌週からすぐさま特番に変更してそのまま自然に打ち切りへと流したわけなのですが、あまりの番組の存在感の無さに打ち切りになったことも気づかれないほどの浸透のしていない番組だったそうです。かくいう私もどのような内容だったか記憶がありません。

時にいくら大物でもそれだけで一緒にしてはいけない組み合わせというものがあるのだと思います。2人とも大好きですがタイプは全然違うと思うのです。

ギャラを含めた製作費もそこそこかかっていたと思いますが、打ち切りという残念な結果となってしまいました。

たけしさんに石橋さん、この二人をもってしても視聴率がとれないとなると、若者のテレビ離れというのは本当のことなのかもしれません。

Sponsored Link

 - 芸人 , ,

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事