とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

キンタローが始球式?

   


Sponsored Link

7月12日、東京・神宮球場にて行われたプロ野球「東京ヤクルトスワローズVS広島カープ」の始球式にお笑い・ものまねタレントのキンタロー。が登板しました。

球場ではこの日、カルビーの奇抜で人気なスナック菓子「堅あげポテト」発売20周年を記念したイベントが行われており、始球式も「カルビー堅あげポテト20周年記念始球式」と銘打たれて実施されたものでした。

キンタロー。の顔の造作が商品ロゴとどこか似ているという事から、今回の登板の機会を得たとのことです。確かに太筆で力強く書かれた「堅」という字と「あげ」と「ポテト」という成りがキンタロー。の顔を連想させると言われれば少なからず納得します。

一塁側から駆け足でマウンドに登るなり、キンタロー。得意のAKB48の物まねの「フライングゲット」を切れ味鋭く踊ってみせました。

Sponsored Link

続けてワインドアップからサウスポーでボールを投じました。

ワンバウンドで惜しくもストライクとはなりませんでしたが、ヤクルトのマスコットキャラクターであるつば九郎とともに大観衆の声援に応える一幕となりました。球場の空気が大変シュールでした。

始球式が終わった後に行われた記者取材会で「嬉しかった。いい球が投げられました。大満足。100点!」とコメントし投球に満足し満面の笑みを浮かべていました。

ピッチングについて「1、2週間は練習した」とコメントしていました。

トルネード投法でフォークボールを投げたと説明していたのですが「マウンドからの距離が遠かった。私の目標とする芸人の道くらい遠い」とも意味深なコメントを残しました。

Sponsored Link

 - 芸人

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事