とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

堺雅人、ドラマで上戸彩と夫婦に

   


Sponsored Link

堺雅人が1日、都内で行われた7日にスタートする日曜午後9時放送のTBS系の主演を務めるドラマ「半沢直樹」の会見に出席しました。

時は日本が最も浮かれていたバブル期に大手銀行に就職した男が、悪事や曲がったことがあると、相手が上司であろうと立ち向かう姿を描いたこのドラマ。

堺は4月に「大奥」での共演をきっかけに交際していた菅野美穂と結婚したばかりです。

そんな堺演じる主人公の妻を演じるのは、これまた昨年9月にEXILEのリーダーであるHIROと結婚した上戸彩です。やや上戸の方が結婚としては先輩ということになるのですが、二組の夫婦の日常生活が少し気になります。

Sponsored Link

堺は主人公の魅力について「正論を言う真っ直ぐさ、正義感、真似しようにもできない。僕は妥協だらけの人生。低いところで手を打つのが好きなので」と謙遜して語っていました。確実に謙遜していますが堺のそんな面がどこかわからなくもないかもと感じてしまいました。仕事の顔と違って、家庭では、おとなしい夫という設定なのだそうです。

上戸が演じる妻は、家庭ではがに股で、夫を唯一言い負かすことが出来る設定なのだそうです。

ただでさえ主人公が強烈なキャラクターというのに奥様は更に善き強き設定とみました。上戸は「夫が外で頑張っている姿を見たら、うちの旦那頑張ってるわ、格好良いと感じた。女性が見たら男性を立てられ、旦那さんに優しい気持ちになれるドラマです」と話していました。

ある意味これも一つの女子力だと思います。実際の夫婦生活、お互いが活動する中でそんな面をかいまみることもできるのでしょうか。

Sponsored Link

 - ドラマ

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事