とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

川越シェフ 自身の発言からブログが炎上騒動で謝罪

   


Sponsored Link

料理番組は勿論のことアニメなど幅広くテレビ番組でも活躍するイケメン人気シェフ、川越達也氏が17日、フジテレビ系情報番組の「とくダネ!」やブログなどで、非難の声が殺到した自分の発言について謝罪、釈明したというニュースが入りました。

川越氏は5月にウェブ雑誌のインタビューにて、自身が経営する料理店を飲食店評価サイトで批判されたことに、過激な言葉で反論し、ブログが炎上するという騒ぎに発展していました。

川越シェフが神妙な表情で、17日の「とくダネ!」で、一連の騒動について「僕が生意気でした。誤解を招いてしまったようで本当に申し訳なく思っています。」と頭を下げて謝罪したそうです。

この騒ぎの発端は5月19日に公開されたウェブ雑誌でのインタビューにて、東京・代官山で経営するイタリア料理店の「タツヤ・カワゴエ」が、飲食店評サイトで「注文していないのに水代として800円とられた」などと批判されたことに反論したことだそうです。

Sponsored Link

その評価に対し「くだらない。人を年収で判断してはいけませんが、年収300万~400万の人が高級店の批判を書き込むこともある」と持論を展開し、さらに「そういうお店に行ったことがないから『800円取られた』という感覚になる」と過剰な言葉を並べたそうです。

この発言をめぐってネット上で川越氏に対する批判の声が上がったそうです。

「低所得者は店に来るなという事か」「差別」など発言が書き込まれ炎上してしまったそうです。

個人的な考察を書くと、「本物」を提供している人に担当した批評家がずれていると思います。

そして川越氏は言葉がとても過激だと思いました。

どうも伝えたいことがどの人も食い違ってしまったのではないかと思います。

Sponsored Link

 - 男性有名人

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事