とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

舘ひろし・浅野温子出演ドラマ「なんとかなるさ。」初回平均視聴率は?

   


Sponsored Link

俳優の舘ひろしが主演を務める毎週金曜午後10時放送のTBS系連続ドラマ「なるようになるさ。」が12日スタートしました。
初回2時間スペシャルの番組平均視聴率が16.9%だったことが16日、明らかになりました。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

数多くの新ドラマが各局でスタートしている視聴率接戦の中ではまずまずのスタートではないかと思います。

安定の視聴率を記録していたTBS系放送の人気長編ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」を手がけた脚本家・橋田壽賀子氏が16年ぶりに書き下す連続ドラマの新作です。

映画「まだまだあぶない刑事」以来8年ぶりとなる舘ひろしと女優・浅野温子の共演も放送前から話題となっていました。

勿論橋田ドラマに欠かすことのできない女優・泉ピン子が、浅野演じる綾の姉で実家の料亭「にしき」の女将・西木邦役で出演しています。

Sponsored Link

周りでも「渡る世間は鬼ばかり」のファンが多く今回のドラマも気になっていたのでどのような演技を見せてくれるのか放送前から気になっていました。

このドラマは、現代の家族の在り方を問うホームドラマです。

「自宅で何かはじめたい」という主婦たちの間で話題になっている「自宅レストラン」を舞台に描かれる人間模様と、夢の現実に向けて頑張る綾の奮闘ぶり、そして、そんな綾にどこか翻弄されながら、温かく見守る舘演じる大悟の姿を描きます。

初回で、大悟に綾が「自宅レストラン」をやってみたいと告白されるところからはじまりました。志田未来演じる少年院を出所したばかりの少女・内田陽子、そして関ジャニ∞の安田演じる引き籠りの青年・大竹昇等兎に角並ではないキャラクターが如何にも橋田氏らしいドラマです。

Sponsored Link

 - ドラマ

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事