とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

「真夏の方程式」評判は?

   


Sponsored Link

ドラマに映画と快進撃を続けるこの人のニュースが入りました。
歌手・俳優の福山雅治が29日、東京都千代田区のTOHOシネマズ日劇で、主演を務める映画「真夏の方程式」公開初日にあたり舞台あいさつをおこないました。

共演の吉高由里子、北村一輝、杏、山崎光らも参加しました。会場に集まったファンは待ちに待った公開に感動と興奮で心中いっぱいだったのではないでしょうか。

フジテレビ系ドラマ「ガリレオ」の劇場版第2弾となるこの作品は、なんと初日で早くも前作の「容疑者Xの献身」を上回る観客動員数を記録しました。日本と同時公開された香港でのイベントから帰国したばかりの福山は「あんなに熱狂歓迎を受けるとは思わなかった。

Sponsored Link

かなりの認知度がありました」と報告していました。確かに香港でのイベントも大変な盛り上がりだったと現地の様子を伝えるニュースが記憶に残っています。

3000人のファンがナマの福山を一目見ようと集まったのですから彼のアジア規模の人気を改めて理解しました。

吉高由里子も「国を越えてキラキラしてる方」と福山を賞賛しました。

福山雅治は、司会を務めたフジテレビ笠井信輔アナウンサーから「杏ちゃんですよ」と促されると、自身が出演した同局ドラマ「ひとつ屋根の下」の懐かしいセリフを再現しました。杏に向かって思い入れたっぷりに「あん(兄)ちゃん」と呼びかけて会場を沸かせたそうです。

福山雅治は今後、30日に札幌、7月1日に名古屋、2日に大阪、福岡に3日、そして4日に台湾など各地を訪れる予定との事です。当方では興行収入50億円を超えると見込んでいるとの事です。

Sponsored Link

 - 映画

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事