とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

ローラの父親が既に詐欺で得た金額は?

   


Sponsored Link

未だ心配が絶えないニュースです。

ファッションモデル・人気タレントのローラの父親でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者のニュースの詳細が次々挙がりだしました。

ジュリップは25日、海外療養費をだまし取ったとして国際手配されました。芸能関係者は「詐欺?カネに汚い男ですから、さもありなんですね」と呆れたコメントをしていました。

海外療養費とは海外で受けた治療費を日本の医療保険で賄う制度です。

ジュリップはこれを悪用し、2007年に帰国したときにデング熱にかかったとする診断書やレセプトを偽造したとのことです。

東京都多摩市から海外療養費約100万円をだまし取ったのだそうです。

Sponsored Link

更にこれだけでは終わりませんでした。この詐欺に味をしめてしまい、2年後の2009年、バングラデシュ人調理師のモハマド・アミン・ショリフに「絶対にばれない儲け話がある。利益を折半しよう」と持ちかけたそうです。

結局モハマドに約87万5000円を不正受給させ、そのうちの40万円を受け取ったそうなのです。

2度目から自分の手を全く汚す事なくカネをだまし取る仕組みを取り上げていたのだと捜査事情通が語っていました。

申請には渡航先のレセプトが必要で、言葉の壁がジュリップには好都合だったそうです。

現地の病院に確認するのは大変難しいと思います。

それ故に不正受給を見破りにくく、それをいいことにジュリップは犯行を繰り返していたのだそうです。

余罪も数知れず、複数の仲間を使い詐欺で得た金額は最低でも1000万円以上になるとの事です。

タメ口が特徴のローラですが今回ばかりはそれも出しにくくなりそうです。

Sponsored Link

 - 女性芸能人

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事