とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

実写映画「黒執事」メイド役に山本美月が決定

   


Sponsored Link

枢やなによる大人気漫画で実写映画化が決定している「黒執事」。5月16日、セバスチャン・ミカエリスを演じる水嶋ヒロと主人である幻蜂汐璃を演じる剛力彩芽に続いて幻蜂家のメイド・リン役をファッションモデルであり女優の山本美月が演じると発表されました。

リンは一生懸命に主人の幻蜂汐璃の役に立とうとするのですが、ドジでおっちょこちょいな役どころというなんとも可愛いキャラクターです。

原作に登場する明倫に基づいて作成されたオリジナルキャラクターだそうです、毎回リンを助けるセバスチャンの超人的な動きも、主従関係と共に映画の見どころの一つだそうです。

現在CanCamの人気モデルでもあり注目の若手女優である山本美月は、映画「桐島、部活やめるってよ」にて桐島の彼女役を演じ注目を集めた人物です。なんと漫画やコスプレ好きとしても知られていて、昔から「黒執事」のファンだったそうです。

Sponsored Link

主人を冷たい態度ながら可憐な身のこなしで守っていく端整な顔立ちのセバスチャンに多くの幅広い年代の女性が魅了されて多くのファンが存在する原作は知っていましたが、まさかファッションモデルという分野でも例外ではない事に改めてこの漫画の人気度を思い知らされました。

オファーをもらった時は本当に嬉しかったそうです。

初挑戦となるアクションシーンに苦戦したもののアクション部の協力もあり乗り切ることが出来たとコメントしています。

今回の映画「黒執事」は、完全オリジナルストーリーで19世紀のイギリスが舞台の原作に対し、実写版は2020年の西洋と東洋の文化が入り乱れたアジアの都市が舞台となるのだそうです。

公開は2014年新春で今から待ちきれません。

Sponsored Link

 - 女性芸能人, 映画 ,

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事