とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

吉高由里子が来年の連続ドラマ小説に?

   


Sponsored Link

最近熱いNHK連続テレビ小説の新たなニュースが入りました。

女優の吉高由里子が来年3月31日から放送されるNHKの連続テレビ小説の「花子とアン」で主演することが25日、東京・渋谷のNHKで発表されました。

吉高がNHKドラマに出演するのは2008年に放送された大河ドラマ「篤姫」以来2回目で、初主演は今回はじめてになります。

記者会見した吉高は「吉高は『したたか』と言われるぐらいにくらいついていきたい。少しばかり吉高の事を愛していただけたらと思います」と初主演への意気込みを語ったそうです。

ヒロインの名前が明かされた瞬間、大勢の報道陣が集まった会場はあまちゃんよろしく『じぇじぇじぇ』とばかりに驚きの声に包まれたそうです。

Sponsored Link

名前の通り第90作目となる「花子とアン」は、カナダの名作「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子さんの明治・大正・昭和・昭和にわたる激動の時代の中の半生を描いたものだとのことです。

脚本を手掛けるのは中園ミホさん。中園さんは「私にとっても大きな挑戦。今ハマってるのは『あまちゃん』悔しいけどクドカン(宮藤官九郎)は天才」と対抗心を燃やしている様子も見せていました。

映画にドラマに引っ張りだこの大人気女優吉高由里子。それでもこの日は緊張感いっぱいの様子だったそうです。「私朝の顔が似合うのだろうか?ドラマが始まって世間がつくるイメージなので、不安でもあり楽しみでもある」と率直な心境も吐露していました。

しかし一方で「おばあちゃんは朝ドラ好きなので、生きている間に親孝行できて良かった」と大変微笑ましいコメントを述べていました。

Sponsored Link

 - ドラマ, 女性芸能人

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事