とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

玉木宏、本田翼、木村文乃他10名豪華キャストが出演する東京駅開設100周年記念映画

   


Sponsored Link

俳優の玉木宏、本田翼、木村文乃、時任三郎他豪華キャストが11月22日に公開される映画「すべては君に逢えたから」に出演することが21日、明らかになりました。

この映画は、2014年12月で東京駅開業100周年を記念して制作されるものだそうです。

メガホンをとるのは2008年に公開された「犬と私の10の約束」や2007年に公開された漫画実写化映画「ゲゲゲの鬼太郎」などを手がけた本木克英が務めるそうです。

1日に100万人以上が利用する日本の首都のメガステーションである東京駅を舞台に、男女10人の6つのストーリーで、それぞれの『愛』を描いたものとの事です。

レトロな美しさを再生させると同時にすっかり生まれ変わった歴史ある東京駅が舞台とはとてもロマンチックだなと思います。

Sponsored Link

出演者には玉木、本田、木村の時任の他に高梨臨、東出昌大、市川実和子、大塚寧々、倍賞千恵子、小林稔侍ら豪華キャストが出演するそうです。一体どんな6つのストーリーが展開されるのか全く予想ができません。

玉木が演じるのは、心を閉ざしたWEBデザイン会社の社長・黒田和樹である偶然がきっかけで、高梨演じる劇団員の佐々木玲子とのラブストーリーが展開されるとのことです。(イヴの恋人)

今回の出演に際して、玉木は「僕自身が経験したことのない新しい作品で、監督とも意見を交えながら、素晴らしい作品が出来ていると感じています」とコメントしたそうです。

公開日が12月ということでということで高梨も「みなさんのクリスマスの思い出の1つになればと思います。大切な人や好きな人と一緒に観てもらいたい作品です」と期待を寄せるコメントをしました。

Sponsored Link

 - 映画

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事