とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

人気コミック「山田くんと7人の魔女」が主演の西内まりやと山本裕典でドラマ化

   


Sponsored Link

人気コミック「山田くんと7人の魔女」が連続ドラマ化され、8月10日よりフジテレビ系で放送されることが明らかになりました。出演する西内まりやと山本裕典のハグの写真がなんとも印象的でした。
主演の西内まりやと山本裕典が取材に応じ、ドラマの見どころや本作のポイントとなるキスシーンについて語ったそうです。

「山田くんと7人の魔女」は週刊少年マガジンで連載中の吉河美希作の人気コミックを原作にしたドラマです。

キスすることで特殊能力を発揮する7人の魔女たちと学園一の問題児の山田竜が織りなすコメディードラマです。

男も女も入り乱れてキス三昧という型破りなストーリーが展開を軸に、7人の魔女の秘密を探っていくミステリー要素、そして学園青春ものならではの友情と恋愛がぜつびょうなバランスで描かれるのだそうです。

Sponsored Link

キスによりますが、思春期としては何とも顔がほてってしまいそうなシーンが数多く登場するのではないかと予想してしまいます。

魔女のひとりの白石うららを演じる西内まりやは、本作が地上波ドラマ初主演となります。

「プレッシャーと同時にうれしさとやる気があふれました」と主役に決まった時のことを振り返り「ドキドキする作品です。ありえない話だからこそ、その世界観に引き込まれていくんだと思います、期待をいい意味で裏切れるように頑張りたい」と意気込みを語っていました。

そしてドラマのポイントであり見どころのキスシーンに関しては西内より山田を演じた山本の方が意識している模様でした。

実は今まで3、4回キスシーンを経験したことがあるそうなのですが、オンエアされたのは1回だけであとはカットされてしまったそうなのです。

「もしかしたらガチで攻めるみたいなキスは苦手なのかな」と不安な気持ちを明かしていたそうです。

Sponsored Link

 - アニメ・漫画

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事