とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

夜行観覧車#1を視て

      2013/01/20


Sponsored Link

夜行観覧車の第1話目を視ました。私なりの感想を記したいと思います。ネタバレも多少含むかも知れないので、まだ内容を知りたくない方は記事をみるのをお控えください。それではいきます。

元々、夜行観覧車とは湊かなえ原作ベストセラー小説だったみたいです。鈴木京香さん、石田ゆり子さん、宮迫博之さんらが出演しています。

Sponsored Link

あらすじとしては、鈴木京香さん、宮迫さん扮する遠藤夫妻が35年ローンという無理をしてひばりが丘という高級住宅街に引っ越すところから始まります。

近所には整形外科医の院長を夫にもつ石田ゆり子さんや、昔からひばりが丘に住んでいる地域のボス的存在の夏木マリさん等が住んでいます。

なんの予備知識なしにこのドラマを視た私は、初めのころはひばりが丘に無理して小さな家に引っ越してきた遠藤夫妻と格差のある近所とのトラブルを描いていくのかなと思っていました。

・・・私の予想はおおむね当たっていたと思いますが、近所トラブルというのが殺人だったとは・・・

物語の冒頭でいきなり4年後の殺人事件のシーンに飛び、このドラマでは遠藤夫妻が引っ越してきてから4年後の殺人事件が起きるまでにどのようなことが起きていくのかを描いていくようです。

時間の経過は近所に出来る夜行観覧車の建築過程であらわされている演出があります。

テーマが格差社会を背景にした人間の妬み嫉みにありそうなので、ドロドロした感じが好きな人は好きかもしれません。

私はさっそく続きが気になっています(笑)

しかし地域のチャリティバザーの品にプラダヴィトン等のブランド品を持っていかないと浮いちゃう地域っていうのも嫌ですね(笑)

Sponsored Link

 - ドラマ

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事