とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

潮騒のメモリーが販売!あまちゃんの挿入歌

   


Sponsored Link

大人気放送中のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のファンには朗報です。遂にファンの誰もが待ち望んだ“あの曲”のCDリリースが緊急発表されました。

遂に「潮騒のメモリー」がリリースされます。

ジャケットは、同作に登場するパラパラ漫画を担当しているもはやお笑い芸人の域を超えているアーティストの鉄拳が描いたイラストになっています。

小泉今日子は「あまちゃん」で演じている主人公の母・天野春子名義で「潮騒のメモリー」CDを発売します。

脚本を手掛ける宮藤官九郎が作詞し、劇中では86年の大ヒット曲という設定で、春子や能年玲奈と橋本愛による“潮騒のメモリーズ”がカラオケで歌っていたこの曲。

Sponsored Link

物語の舞台は「故郷編」から「東京編」へと移り、老若男女問わず大人気を得て快進撃を続ける連続テレビ小説「あまちゃん」、特に7月18日に放送された94回と19日に放送された95回では実に衝撃的な事実が明らかになりました。

薬師丸ひろ子が演じる大女優鈴鹿ひろ美の持ち歌だが、今回の放送で実は春子が“影武者”として歌っていたことが明らかになったのです。

小泉は「潮騒のメモリー」に対して「楽曲の世界観を大切に、もう全力で17歳のマーメイドな金んで歌いました」と感想を述べていました。

白黒の線画というのに仁王立ちする様が描かれたジャケットの力強さと言ったらありません。

7月31日にリリースされ「1986年の大ヒット曲」というコンセプトにちなんで初回盤はアナログEP風の紙ジャケ仕様で価格も当時のアナログEP盤と同じ700円というスペシャルプライスとなっています。

Sponsored Link

 - 音楽

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事