とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

韓国国防省「芸能兵士」制度を廃止?

   


Sponsored Link

大韓民国の義務である兵役制度ならではのニュースが入りました。しかもエンタメからです。

韓国国防省は18日、兵役中の歌手や俳優が、前線部隊への配慮を免除される代わりに慰問公演などを行う「芸能兵士制度」を廃止すると発表しました。

芸能界デビューした後に兵役の年齢を迎えたときにこの「芸能兵士」となるのですが、何とも興味深い軍事事情だなと感じました。

どうやら人気韓流スターの兵士による無断外出などの不祥事が相次ぎ、韓国では廃止を求める声が高まっていたそうです。

韓国では、満19歳以上の男性に約二年の兵役が義務付けられています。

ところが歌手や俳優は申請すれば国防後方支援隊の「芸能兵士」になることが出来るのだそうです。

Sponsored Link

頭髪は他の兵士と同様丸刈りにするのが規則ですが、職務は軍主催の公演やラジオの軍広報番組などへの出演がほとんどとなるそうです。

記念行事のサイン会には日本からもファンが駆けつけるなど、「軍のPRには大きな存在」(国防省幹部)との評価も高いのだそうです。

いまいち韓国国防の真剣さを欠く、かつファンにはありがたい制度だなと思いました。

事件は今年1月、韓流ドラマ「フルハウス」主演の人気アーティスト「ピ(Rain)」さん(今月除隊済み)が公務で外出中に人気女優とデートしたことや、6月には歌手のSE7EN(セブン)さんが、地方公演後に仲間の芸能兵士と風俗店に出入りしていたことが発覚しました。

これでは前線に立っている一般男性が報われないと思います。祖国のために活躍する、それだけで十分輝くスターなのですから兵役を終え、改めて活動しても遅くはないと思いますが。

Sponsored Link

 - 芸能総合

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事