とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

牧伸二さん突然の死去。入水自殺の可能性

   


Sponsored Link

牧伸二さんの訃報です。

ナンセンス・アイランド


ウクレレ漫談で知られるタレントの牧伸二さんが28日亡くなった速報が入りました。

東京・大田区の多摩川に飛び込み自殺したものとみられているそうです。

ハワイアンをアレンジした曲に、痛烈でありユーモア溢れる社会風刺をウクレレの明るいテンポに乗せて歌い一世を風靡したウクレレ漫談の創設者であり「やんなっちゃった」のフレーズは幅広い世代に知られるお馴染みのものです。

1957年の芸人活動デビューから歌うボヤキ漫談の「やんなっちゃった節」で一躍人気者になり、1960年に文化放送でレギュラー番組である「ウクレレ週刊誌」を持たされました。

Sponsored Link

私のような平成生まれの人間にもそのフレーズはお馴染みでコマーシャルでもこの「やんなっちゃった」のフレーズを使用したものの印象が強く洋服ダンスの防虫剤や日清食品の「こってりんこ」など幅広い分野で活躍されていました。

前日の28日の午後1時半に上野広小路亭で舞台に出演し、その後の午後4時から浅草東洋館でも舞台に出演する予定だったのですが「少しお茶を飲んでくる」と言って退席し、午後3時頃に喫茶店を出た後に行方不明になっていたそうなのです。

牧さんは1999年に東京演芸協会の会長に就任した矢先、2002年に脳出血で療養とリハビリを余儀なくされてしまっていたそうです。

翌年の復帰後には文化庁長官賞を受賞しました。

お笑い芸人は数多く活動されていますが牧さんの様に軽いテンポでありながらも痛烈に社会風刺をする芸を持った人は2人と存在しないと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

R.I.P

Sponsored Link

 - 男性有名人 ,

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事