とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

ヤ・シュトラとレフィアはどっちが使える!?やっと当たったのに・・・

   


Sponsored Link

久々にFFBEのエントリです!

現在実施しているレイドイベント『焔神イフリート討伐戦』ですが、このイベントを周回して60万ポイント貯めるか、レイドガチャで手に入れることができるヤ・シュトラ。

あなたは手に入れたでしょうか。

ヤ・シュトラの入手難易度を調べていると、レイドガチャでも排出率0.5%、『焔神イフリート討伐戦』の周回でも60万ポイントを貯める必要があり、社会人、しかもコンサルタントという忙しい職種の私には鬼畜の如きポイント量です。

もうはなから入手を諦めて初めての10連レイドガチャを回すと・・・

キターーーーー!!!

1発目でヤ・シュトラ引いたー!!
ヤシュトラ
ということでヤ・シュトラの使い道を考えてみました。

ヤシュトラの強い点

ヤシュトラはFF14のキャラクターらしく、FFのオンラインゲームシリーズであるFF11とFF14をやったことがないの私は、キャラへの思い入れはありません。

なので、キャラ補正は入らず単純に能力だけの評価となります。

ヤシュトラが習得するアビリティで使えるものはなんといっても魔法を2連続で放つことができる『れんぞくま』と同じ機能の『神速魔』です。

この『神速魔』を使ってケアルガを2連発すればひん死のパーティもすぐ立て直すことができます。

また、ケアルガだけでなく、フルケアと同等の『ベネディクション』というアビリティ(魔法?)も覚えます。

デバフについても『エーテリアルパルス』というアビリティで味方全員のあらゆるダメージを54%軽減することができます。

精神や防御をデバフして攻撃や魔法のダメージを減らすよりも、一度『エーテリアルパルス』をかけてしまえば攻撃でも魔法でもダメージが軽減されるのは便利です。

ヤシュトラはヒーラー寄りのキャラだとは思いますが、自分の魔力を上げたり、ホーリーを放ったりと一応攻撃もできます。

ヤシュトラの使いえない点

ヤシュトラはアレイズを使うことが出来ないので、レフィアなどのような純粋ヒーラーキャラと考えた場合不利な点があります。

Sponsored Link

また、MP含めステータスが低い・・・

ホーリーが撃てるといってもホーリー撃っちゃうと回復用のMPが心もとなくなってしまうので、あまり長所ともいえない・・・

いわゆる配布キャラだから全体的なステータスは下げたのかもしれませんが、このMP量だと長期戦は回復のみの役割でもMPが枯渇する恐れがあります。

ヤシュトラとレフィアどっちが使える?

私は実は先日にレフィアを当てていました。

ええ!そりゃ喜びましたよ!

最強のヒーラーが引けたと!!!

そのすぐ後にヤシュトラも引けてしまうわけですが・・・

ヤシュトラは頑張れば貰える配布キャラとすると、破格の性能です。

ヒーラーがいなかった人のパーティーには間違いなくスタメンを張れるでしょう。

ただ、ガチャ産ヒーラーの中でも強力なレフィアと比べるとどうでしょう。

やはり、レフィアの方がステータスも高くアレイズもあり、すべての状態異常が無効なのでヤシュトラと比較したら上でしょう。

特にすべての状態異常が無効はめっちゃ使えます。

ヤシュトラの優位性があるとしたら、れんぞくまとフルケアがあることでしょうか。

状況によってはヤシュトラのれんぞくま(神速魔)が役に立つ場面もありそうです。

(れんぞくまをセットしたレフィアがいたらそちらを使いますが・・・)

まあ、正直比べる相手が悪いです。

レフィアと比べたらそりゃレフィアの方が使えますが、他のヒーラーと比べたらかなりいい勝負をしてスタメン争いに食い込んでくるかと思います。

ヤ・シュトラの覚醒素材がえぐい・・・

せっかくレイドガチャでヤシュトラを当てたので育てようとは思いますが、星6への覚醒素材がエグかったです。

覚醒素材として必要な『隠者の教え』がまったくでません。

レイドガチャからでてくるようですが、50連くらいやってまだ1つです。

ヤシュトラ本体がいても覚醒素材が集まらないんじゃ・・・

よくできてます。。。

面倒ですが、ヤ・シュトラをせっかく引けたので、せめて覚醒できるくらいは『焔神イフリート討伐戦』を周回しようと思います。。

Sponsored Link

 - FFBE(ブレイブエクスヴィアス)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事