とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

VuittonにJsut DonにBALMAINにG-SHOCK!欲しい!欲しい!

      2015/02/05


Sponsored Link

最近ほしい、とってもほしいものが増えてきました。

だいたい、ファッション関係のものは欲しくなる周期があって、モード系が欲しくなる時期とストリート系が欲しくなる時期と交互に訪れる感じです。

今の気分はストリートよりでしょうか!

キャップにリュックっていう気分です!

では欲しいものを書いていきましょう!

Just☆Don

まずはJust Donのキャップ!

Just Donを知らない人向けに紹介するとカニエウェストのロードマネージャであるDon Cがプロドュースしたカスタムキャップなのである!

キャップのボディはMitchell&Nessを使い、つばの部分にはスネークの本革が張られるという高級仕様!

日本での正規取扱い店はビリオネアボーイズクラブのみで、あとは一部のストリートブランドを多く扱う並行輸入店やヤフオクなどでしか入手できません。

値段も流石にセレブ仕様!

本国では450$、ビリオネアボーイズクラブで購入すると5万5千円くらいからとなっています。

もはやキャップの値段ではないですねw

しかし、かぶってみたのですが残念なことに、あまり似合わなかったので購入は検討中です。

お金余ってたら買いたいです。

Luis Vuitton

次に欲しいのがルイヴィトンのクリストファー!

これはヴィトン140周年記念で銀座店で数点販売されたリュックで、最近まではプレミア価格がついて100万近くしていたものが、今年から定番のリュックの仲間入りをしたものになります。

こちらもカニエウェストなど、海外セレブがこぞってしょっていたものになりますね。

下の写真はアズールで頼んだオーダー品ですね!

Sponsored Link

実際はダミエグラフィットとモノグラムの展開があります。

もともと、ヴィトンのリュックはミカエルというものがあり、こちらもカニエを筆頭にアメリカンセレブだけでなく、BIGBANGなど、韓流セレブや、日本のアーティストに人気のあるリュックがありました。

私もそちらを買おうと思っていたのですが、今年の10月にクリストファーが復刻し、こちらのほうが欲しくなってしまったというわけです。

価格はミカエル27万で、クリストファー31万ならクリストファーにしますよね!

BALMAIN

あとはバルマンのバイカーデニムとライダース!

こちらはもう定番となっていますね!

まだもっていないのでとりあえず欲しいです!

阪急メンズ館のセールが1/14から始まっているそうなのですが、まだいけてないです。

年始のセールにバルマンの路面店にいったのですが、私のサイズは刈り尽くされていましたね・・・

あと、BALMAINでいえばこれから温かくなってくるので、アウターだけじゃなくパーカとかもほしいですね!

カスタムGショック

こちらも、いまさらながらカスタムGショックが欲しいです!

なんでかって!?

最近チャリによく乗るので、こけた時に高い時計してたら壊れちゃうでしょ!

そんなときにタフなGショックなら問題なし!

でも、普通のGショックじゃ嫌だ!

じゃあ、カスタムのブリンブリンGショックだ!

となったわけです。

でもダイヤをはめないまでも、ジルコニアでも、ちゃんとカスタムすると10万~いっちゃいます。。

それ買って、こけて壊れたら結局凹むな・・・

・・・ともかく、欲しいものばっかりで全然買えてない!

そう!お金がない!

でも一番欲しいのはマンションです!

この止まらない物欲をどうすればよいのか!!

誰か教えてください!

誰かお金ください!

Sponsored Link

 - ファッション

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事