とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

アンジェリーナ・ジョリー、乳がん予防のために乳房を切除

   


Sponsored Link

ハリウッドセレブであるアンジェリーナ・ジョリーが仰天のがん予防法を実施しました。

アンジェリーナ・ジョリー サイボーグII [DVD]


女優の体調を崩した続いておりますが、海外から驚きのニュースが入りました。アメリカの女優のアンジェリーナ・ジョリーが、がん予防のために乳房を切除したことを告白しました。

乳がんのリスクを高める遺伝子の変異が見つかったために予防処置として両乳房を切除する手術を受けたと14日付のニューヨーク・タイムズの寄稿文で告白したそうです。

アンジェリーナ・ジョリーといえばそのセクシーなボディが印象的でもあるのでファンとしては衝撃的な告白でした。

それによると、医師から「乳がんになる可能性が87%」と大変高い確率と説明され、今回の治療を決断したそうです。

Sponsored Link

アンジェリーナの母親ががんで約10年間、闘病生活を送り、56歳という年齢で他界したことも影響したのだそうです。

確かにがんは遺伝で発症すろことも多いと思われます。2月に切除し、2カ月後に乳房の再建手術を受けたのだそうです。

パートナーである俳優・ブラッド・ピットが彼女の治療に付き添ったそうです。

アンジェリーナはこの手術で「乳がんになる可能性は5%未満まで低下した」と強調しているようです。

公表した理由について「私の経験がほかの女性の役に立てばと思った」としているそうです。

女性である以上可能性は誰しもが必ず持っている乳がんですが、発症してしまう前にいち早く予防することが出来て本当に良かったと思います。

さすがハリウッドスターである故の手術で一般的にはいざ実行するとなると資本的にとても難しいと思うのですが、そういうこともあるのだと彼女に教えていただきました。

乳房が再生できるという事で安心しました。

Sponsored Link

 - ハリウッドセレブ ,

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事