とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

東京のクラブで熱い場所

   


Sponsored Link

昨今の東京のクラブ事情について

ナンパ師の間では伝説のクラブだったa-lifeが潰れて何年かが経ちました。

さてこの業界を生業とするものたちは一体どこのクラブに流れているのでしょうか

東京のクラブで最もアツいところはどこでしょうか!?

私が実際にみて感じたことを独断と偏見を交えて綴ります。

東京のクラブはよく名前などが変わる為、この内容は2013/09/25時点のものとします。

熱いという基準はあくまでナンパ成功率です。

ナンパの定義はバンゲからです。

1位☆☆☆☆☆
MUSE

今、都内でもっとも熱いのはMUSEで間違いないでしょう。a-lifeから近いということもあり人も流れやすかったのでしょうか。

10年近く前のMUSEのイメージは外人が多めのクラブというイメージでしたが、今はナンパするにはちょうどいい女子が集まっています。

ちょうどいいというのはもの凄く可愛いわけでもなく、クラブも初めて来た等といった、クラブ初心者が多いというところです。

a-life同様、即うちの難易度も低いです。

ただ、男祭りになることも多く、一番の難点は店員の態度がわるいこと。

人が来るから殿様商売なのでしょうがあの態度はいただけません。

熱いのは間違いないですが、私はあまり好きなクラブではありません。

2位☆☆☆☆
DIANA

銀座というか日比谷の方にあるクラブというよりDISCOですね。

12時に終わってしまうという欠点はありますが、平日サクッといくのであればコスパに優れていると言えるでしょう。

女の子のレベルはそんなに高くありません。年齢層も高めです。

しかしメンズのレベルもそんなに高くないのでナンパはやりやすいはずです。

可愛い子もいないわけではないので、そこらへんは運です。

平日に行き、終電までにバンゲをいくつかして休日や金曜日にコンパもしくはピンアポをとるといったのが基本戦法でしょうか。

金曜や土曜にいけばDIANAの終了する12時あとにどこかに飲みに行く→即うちといった東京の夜を満喫することもできるでしょう。

Sponsored Link

DIANAの一番の難点は、ほとんどダンスフロアなので声張らないとナンパしづらいところでしょうか。

12時までと思って頑張りましょう。

3位☆☆☆
V2TOKYO(旧Vanity)

V2TOKYOは六本木駅から近いこともありいつも並んでいます。そして女の子のレベルも高く、遊びなれた人が多いです。

コンペティターも多く、ナンパはなかなか難しいのではないでしょうか。

ただ可愛い子が多いため、自分に自信があればV2TOKYOがいいでしょう。

ここでの必勝法はとにかくVIPを抑えることです。

外の並びをみてもわかるように、中もとにかく混んでいるのでVIPを抑えて、『座るとこあるよ』と、それを餌にナンパしていきましょう。

ちなみにVIPは4人席で2時間4万。8人席で8万くらいだったかと思います。キャバクラと考えたらそこまで高くないでしょう。

東京の夜を遊ぶ為にはお金は必須です。

お酒はケチらずシャンパンを空け、身につけるものも気を遣い、最大限に武装していきましょう。

いい服着て、いい物身につけて、VIPでシャンパン開けて、いい女を横につけ、VIP席をとっていない人たちの視線を横目にはしゃぐ。

これが六本木です。

これを繰り返して行くうちにイケメンでなくとも自信がつき、可愛い子ともうてるようになるでしょう。

さて、ほかにも東京にはFeria、GUNIUS、DIX、ATOM、CAMELOT、AGEHA、等など、大小様々なクラブがありますがナンパに関してはそこまで差がでないのではないでしょうか。

ここまで書いといてなんですが、正直、上で挙げた3つのクラブもそんなに差はありません。

結局は自分次第というのと、あとは運です。数うちましょう。

そして自分にあったクラブをみつけるのが一番じゃないでしょうか。

ちなみに私好きなクラブはHARLEM、GUNIUS、DIX、AGEHAといったところでしょうか。

好きなクラブと熱いクラブは違いますね。やはり思い入れの問題です。

ただ、一番好きで熱かったのはa-lifeでした。

まさにレジェンド。

a-lifeの跡地にオープンしたBRAND TOKYOにはこれからに期待です。

集客はできる場所のはずなので・・・

Sponsored Link

 - ナイトライフ, 話題の場所, 音楽

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事