とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

サッカー日本代表、2014ワールドカップ出場決定

   


Sponsored Link

日本中に歓喜の嵐が巻き起こりました。

サッカー日本代表チームが4日、2014年ワールドカップ出場を決めました。

青い勇姿のサムライジ・ジャパンのイレブンたちは不屈の闘志で粘りました。

というのも後半36分、GK川島が懸命に伸ばした指先をかすめ、無遠ざかる情にもボールはサイドネットを揺らしました。

90分間でのW杯切符獲得が遠ざかる危うい失点に観戦していた時に出場の光が揺らいでしまうのを感じていました。

残り時間もそう多くはなく、敗色はどんどん濃厚となりまさに崖っぷちまで追い込まれたザックジャパン。

しかし日本の選手たちは決して勝負を諦めませんでした。

Sponsored Link

DF栗原を投入しての逃げ切りの体勢から一転し、ハーフナー、清武が相次いでピッチに飛び出しゴールを狙いに迫りました。

時計の針がまもなく90分に差し掛かろうとしたときでした。

相手のハンドでPKを獲得します。

ザッケーローニ監督は「相手陣内に追い込んだまま、迫力をもった攻撃を続けたことが同点に繋がった」と選手たちのタフな精神力を褒めていました、アジア最終予選B組で2位ヨルダンに勝ち点差6を付けていた日本は、仮にオーストラリア、イラクに連敗しても、W杯出場を逃す可能性は限りなく少なかったのでそれ故に「ちょっとゆるい空気が流れていた」と長友が指摘したそうです。

本気でW杯優勝を狙っているからこれは通過点だと長友は緊張を解いていません。

更なる活躍を期待し大きな声援を送ります。

Sponsored Link

 - スポーツ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事