とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

【映画】tedを視て

      2013/02/05


Sponsored Link

映画のtedを視てきました。感想を記したいと思います。

【送料無料】Ted Movie 24 Inch JUMBO "R" Version映画『TED(テッド)』公式グッズ24インチ等...

【送料無料】Ted Movie 24 Inch JUMBO “R” Version映画『TED(テッド)』公式グッズ24インチ等…
価格:16,800円(税込、送料込)

Sponsored Link

あらすじ

友達のいない主人公が、両親からプレゼントでもらったted(くまのぬいぐるみ)に喋れるように願ったところ、願いは叶い、突然喋り出す。
そして主人公の無二の親友となり主人公が大人になってもその関係は続く・・・

感想

あらすじだけ聞くと、一見感動しそうなストーリーを想像しますが、全然逆で笑えるコメディムービーとなっています。

なんといってもtedが下品すぎます。

主人公が子供から大人に成長するのと同時に
tedも姿形は変わらないけれども、声変わりしていて、酒にハッパにクスリにとなんでもありの

くまになっています。

笑えることは間違いないですが、下ネタのオンパレードになっているため、デートで使う場合はタイミングをみてパートナーと視に行ったほうがいいでしょう。

距離感がまだある状態だと若干気まずくなるかもしれないです。

まあ、カップルならともかく、くまが可愛いからって親と視に行くと最悪の空気になるかも。。。

デート相手の女性と一気に距離を縮めたい男性の場合は、tedの下ネタでどう反応するかを見て、その後の展開を決めましょう。
tedの下ネタに笑ってくる子はいけそうな気がするーっていうちょっと古い感じで。

笑える映画ですが、正直映画館でみなくてもよかった気もします。

気楽に観賞できる映画でした。

Sponsored Link

 - 映画 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事