とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

パークタワー晴海のモデルルームに行ってきたので、買いかどうか検証!!価格は高い!?

   


Sponsored Link

先日の都議選では都民ファーストが圧勝し、小池都知事のスタンドプレーにより千客万来が撤退するかもといったニュースが流れる昨今、いかがお過ごしでしょうか?

湾岸民にとってはしばらく冬の時代が続きそうですね。

そんな湾岸民にとって、希望の城・・・となるかどうかは分かりませんが、今年の人気物件をスミフのトリプルタワーと二分するパークタワー晴海のモデルルームに行ってきたので、感じたことを記したいと思います。

パークタワー晴海ってどんなマンション?

パークタワー晴海は48階建てで総戸数1076戸の湾岸らしい大規模タワーマンションです。
パークタワー晴海は高い?

南側は運河で開けており、ららぽーと豊洲を臨む眺望となっています。

現地に行けば分かりますが、非常に開放感のある眺望です。

タワーの仕様については震災後の建物だけあってもちろん免震・・・というだけでなく免震×連結制振「DFSハイブリッド」なるものを採用しています。

免震と制震のいいとこどりと考えればいいのでしょう。

災害には強そうでポイントが高いです。

免震×連結制振プラス内廊下仕様など高級タワーとしての基本的なポイントは抑えています。

充実した共用施設

そして、なんといってもこのマンションの特徴が、オリエンタルランドが監修しているディズニーテイストのマンションということです。

ディズニーテイストというだけで、ミッキーなどがいるわけではないですが、マンションの共有部のいたるところに『ディズニーらしさ』を感じることが出来るマンションです。

マンション周りの植栽も7m級の背の高い木々を植え森感を演出したり、じゃぶじゃぶ池の設置やマンション前の広場でキャンプ!?も出来るそうです。

テントから見上げた先のマンションに住んでいる人が、自分のマンションの下でキャンプをすることがあるのかという疑問はありますが、試みとしては面白いと思います。

キッズルームはボーネルンドが監修していて遊具やおもちゃを提供しています。

敷地内にはセブンイレブンが入る(もちろん24時間営業)ことが決定していて、マンションから月島・東銀座方面(行先は未定)までシャトルバスが運行することも決まっています。

その他、紀伊国屋と提携しているライブラリーや酸素カプセルがあったり、フットサルコートやバスケットコートがあるなどかなり充実した共用施設群です。

パークタワー晴海のとなりに建っている晴海タワーズ(クロノ、ティアロ)とはかなり異なった特徴をもったタワーマンションとなります。

専有部のレベルも高い

パークタワー晴海は専有部のレベルも高いです。

お隣のクロノ、ティアロの専有部も良かったですが、それに匹敵します。

リビングの天井高は2600mmで、天井カセットエアコン、食洗機、カップボード標準装備、洗面のトップは天然石など、高級分譲タワーマンションといっても差し支えない仕様です。

気になったのはミストサウナが標準装備ではないことでしょうか。

でも、もちろんオプションで付けることはできます。

お値段は20万円くらいとのこと。

モデルルーム見学には一度は行くべし!

モデルルームの展示場はパークタワー晴海が建つ前に建設された専用の展示場がオープンしています。

この展示場の外観からディズニー感満載(笑)

展示場の周りにはもちろんスミフさんのバイトの方が自社物件のティッシュを配っています。

スミフさん流石です(笑)

モデルルーム展示場の中に入って驚いたのが、同じ制服を着た女性スタッフの多さ!!

そして皆様、おキレイです(笑)

前を見ても上を見ても同じ制服を着用したキレイな女性だらけ!

こういったコンセプトのキャバクラも悪くないと思いながらも、まずはマンションのムービー鑑賞へ。

通常のマンションのモデルルームだったら、普通のシアタールームに通されムービーを鑑賞するのですが、パークタワー晴海は一味違いました。

シアタールームが360度アラウンドビューの、椅子も連動して動く体感型ムービー!!!

Sponsored Link

人件費といい、設備費といい三井さんめっちゃ金かけていますね!!

モデルルーム行くだけで、タダでこの体験が出来るのでお得です(笑)

まあ冷静に考えればこういった経費が物件価格に乗っているわけですけど。

ともかくパークタワー晴海のモデルルーム見学は一見の価値ありです。

マンションのコンセプトに共感できればあり!

上述したようにパークタワー晴海はかなり特徴的なマンションで、小さい子供のいるファミリー世帯をターゲットとしていることが共用施設などからもわかります。

マンションの中でアウトドア体験できるわけですからね!

独身者はアウトドア体験などやらないでしょうし、DINKSや老夫婦も興味のある人は少ないでしょう。

やはり、小さい子と一緒にマンション内でいろいろ体験できる!という事が魅力なのではないでしょうか。

このようなマンションのコンセプトにハマる人にはかなり魅力的に映るマンションかと思います。

しかし、冷静に考えると、ディズニーテイストやアウトドア体験など子供と一緒に遊べ、子供が喜んでくれるのはせいぜい10歳くらいまで

中央区湾岸のタワーマンションに住むような親の多くは子供に中学受験をさせるため、10歳くらいからはほとんどの子が休日も塾のテストがあるなど塾通いとなり、親とマンションの施設を楽しむなんてことは少なくなるはずです。

そして、中学、高校ともなると繁華街で友達と遊ぶ事も多くなるので家に居ることもどんどん少なくなってくるでしょう。

そう考えると、今小さい子がいるご家庭でも数年も経てば、充実した共用施設も無用の長物となる可能性が高いです。

フットサルコートやバスケットコートなんて使わないならうるさいだけですし、キッズルームも使わなくなるし、キャンプなんかももちろんやりません。

そして使わない施設に管理費や修繕費を払い続ける羽目に・・・

と、こんなケチくさいことは考える人はこのマンションを購入する層にはいないと思いますが(笑)

少なくとも私はこのマンションが目一杯楽しめるのは子供が小さい数年間だなと思ってしまいました。

子供が成長すれば売却して、別のところに住めばいいと言う人もいるかもしれませんが、その際にこのマンション最大のデメリットである駅からの距離をどうしても考えてしまいます。

最寄の駅が月島12分といっても、道中は信号もあるし、月島も結構深い駅なので、タワーマンションのドアから月島のホームまでドアtoドアでは15分から20分近くかかる計算となるのではないでしょうか。

これをどう考えるかです。

マンションから近隣の駅までシャトルバスが運行するのであまり気にしなくてもいいかもしれませんが、やはり売却時に駅距離というのは大事なファクターです。

一方で特徴あるマンションというのは売却時にメリットとなることも確かです。

このマンションがいい!住みたい!と思う人が一定数見込まれるので、そういった方からの指名買いが入るからです。

駅から遠いけれども、小さい子供のいるファミリーには住みたい魅力の溢れたマンション・・・

難しいですね・・・

もう一つ、このマンションを購入する押しが欲しいところです。

その押しとは・・・

そうです!

価格です!

東京オリンピックに向けて、人件費が高騰して建築費が掛かかっていることは十分承知です。

オリンピックの招致決定と職住近接のトレンドから湾岸部のマンションが高騰している現状も十分承知です。

でも、でも安く買いたい・・・

安いならばすぐ購入します!!

そして価格は!?

平均坪単価がおおよそ340~350万円・・・

た、高い・・・

いや、特別高くはないです。

完全に相場通りの金額で出してきました。

そうですよね!

これだけの物件がお得に割安に買えるわけないですもんね。

そもそも安くなったら抽選に人が殺到して、どちらにせよ買えないですもんね。

そんなパークタワー晴海も最近値下げが行われ、北向きの眺望が無い部屋ならば坪270万から280万円代のお部屋も出てきたそうですが、実際住むと考えるとなかなか触手が伸びません。

やはり条件のいい部屋は坪350万前後と中央区湾岸の現在の相場通りの値段です。

んー、、マンション選びは難しいです。

キープで!!

Sponsored Link

 - 不動産, 話題の場所

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事