とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

ネルゲル新生はどっちがいい?黄泉送りの倍率とは?ドレアム超えた?

      2018/01/27


Sponsored Link

トガミヒメにゾーマと最近神ってる引き強具合を見せてる私です。

でもどうしてもドレアムもほしい・・・

ということで前回の魔王フェスのときに10連だけふくびきをひいちゃいました!

結果は・・・

ネルゲルキター―――!!!

鎌がキラリと光るカマゲルさまです!!

ドレアム欲しかったけど贅沢はいいません!

ネルゲルも新生転生して強くなったそうなので満足です。

ではヒト型の冥王ネルゲルと獣型の冥獣王ネルゲルのどっちが使えるのか例によって比較しましょう。
%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%b2%e3%83%ab%e6%96%b0%e7%94%9f%e3%81%a9%e3%81%a3%e3%81%a1

リーダースキルに差はなし

まず、冥王ネルゲルと冥獣王ネルゲルのリーダースキルに差はありません。

全てのダメージを10%軽減するとう能力です。

そこまで使えるリーダースキルとも思わないのでネルゲルをリーダーとして起用することはあまりないでしょう。

ステータスは?

次にステータスについてですが、ヒト型の冥王ネルゲルは全ステータス+20とりゅうおうの新生転生時と同様のパワーアップをしており、バランスがいいです。

一方獣型の冥獣王ネルゲルはHPが+100だけという正直拍子抜けのステータスアップ。

竜王ですらHPと攻撃力が上がっていたので、せめて攻撃力アップも欲しかったところですね。

ステータスについてはヒト型の冥王ネルゲルの方が優位性があるでしょう。

特性は?

続いて、冥王ネルゲルと冥獣王ネルゲルの特性についてですが、まずヒト型の方は偶数ラウンドに全ステータスが1段階アップするお馴染みの秘めたるチカラを備えています。

獣型の方は3ターンの間状態異常が無効となる『闇のチカラ』を備えています。

3ターン状態異常無効はなかなか強いですが、そもそもヒト型の冥王ネルゲルは元々特性に常にマインドバリアもあり、耐性もそこまで悪くないので、状態異常に関してそこまで気にしなくてもいいと言えます。

攻撃回数もヒト型はAI2~3回攻撃、獣型はAI2回攻撃とやはりどう考えてもヒト型の方が良さそうです。

と、これだけで終わらないのが今回の新生転生。

獣型の冥獣王ネルゲルは更に特性として『超回復』という特性を備えています。

『超回復』はHP自動回復の上位互換の特性でだいたい毎ターン毎に140前後回復します。

はっ!?

そういうことですか!!

ステータスの話の戻りますが、獣型の冥獣王ネルゲルのステータスアップがHP+100だった理由が分かりました!

HPを高くして特性に『超回復』を付けることで耐久力のある死にづらい魔王としたということですね!

確かに高HPで毎ターン140も回復するならばなかなか死なないでしょう。

これならば獣型の冥獣王ネルゲルもなかなか強いですね。

ただ、それでもヒト型ガリゲルさまの秘めたるチカラとAI2~3回攻撃を上回るような評価になるとは思えません。

特技は?

それでは今回新しく追加された特技をみていきましょう。

ヒト型冥王ネルゲル新特技

・絶望の大鎌
⇒全体攻撃の後攻撃と賢さを下げる

Sponsored Link

・黄泉送り
⇒0.7倍率攻撃×5~6連撃でまれに即死効果(1撃毎に会心判定あり)

獣型冥獣王ネルゲル新特技

・冥獣王のおたけび
⇒全体攻撃後、体技耐性を下げる

・超流星群
⇒ラウンドの最後に行動してランダムで体技大ダメージ

こうして並べてみるとヒト型ガリゲルさまの黄泉送りがヤバいですね!!

DQMSL界最強特技と呼び声の高いドレアムの魔人の絶技に肉薄する威力です。

魔人の絶技が0.75×5~6連撃なので、1撃につき5~10ダメージ違うくらいなので、絶技とほぼ同威力といっていいと思います。

しかも秘めたるチカラもつくため、最大にパワーアップしている状態だと魔人の絶技のダメージを超えます。

つまり条件によってはドレアム超えをしてしまったと考えてもいいでしょう。(まあドレアムは新生転生がまだなのでまたぶっ壊れるとは思いますが・・・)

この黄泉送りの前には獣型冥獣王ネルゲルの新特技である冥獣王のおたけびも超流星群も霞んでしまいます。

確かに、冥獣王のおたけびで体技耐性を下げてからの超流星群での体技大ダメージは闘技場などでは強いと思いますが、黄泉送りは闘技場でもクエストでも強いです。

黄泉送りは斬撃ダメージなので+付けすることで更にダメージが乗ります。

結論ネルゲルはどっちがいい?

こうやって比較してみると現状ネルゲルの新生はヒト型のガリゲル一択ですね!

ステータス、特性(秘めたるチカラ、AI2~3攻撃)が獣型ゴリゲルより使い易く、特技の黄泉送りに至っては強すぎます。

魔人の絶技に匹敵する特技なわけですからね!

ソードイドの絶・六刀流なんてもはや過去の特技!

物理パーティーならもちろんスタメン!

ドレアムサンドの具はヒト型ガリゲルで決まりです!

私の問題はドレアムがないこと・・・

でも最近のDQMSLはガルマッゾなどのぶっ壊れ魔王も実装されインフレが進んでおり、ドレアム1強時代は終わったといってもいいかもしれませんね。

———-2018/1/27追記———-

上記の情報は古くなっているので追記したいと思います。

GP(闘技場が)DQMSLのメインコンテンツになる前までは上記の通り、カマゲル(人型ネルゲル)一択と思っていましたが状況が一変しました。

GPがメインコンテンツとなり、ネルゲルは上方修正されて更に強くなりました。

カマゲルは黄泉送りの即死率が向上し、倍率も少し上がっています。

GPで厄介だった柱(ツイストーチ)や木(エビルトレント)もザキ等倍なのでほぼ即死します。

また、新生したドレアムのリーダースキルが強力(????系のHPと攻撃力20%アップ)なため、クエストでドレアムの具としても大いに活躍します。

ゴリゲルに関しては超流星群の倍率が驚くほど向上し、GPでの使い勝手が大幅に上がりました。

超流星群はラウンドの最後に行動しなければならないという条件付きですが、アンカーボーナスが付けば超強力な特技です。

ラウンド最後に超流星群が決まれば1~2体は溶けているでしょう。

GP運用ならゴリゲル

個人的にはクエストでもGPでもそこそこ使いたい!というのであればイケメンカマゲル、GPオンリーで良い!というのであればゴリゲルが良いかと思います。

ちなみに私は星1でカマゲル運用していますが、今後更に星付けが進むようであれば、GPを考えてゴリゲルに転生させようかと思っています。

Sponsored Link

 - ゲーム, ドラクエモンスターズスーパーライト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事