とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

加湿器をタイプ別にメリットデメリット比較!やっぱりパナソニックのミスティホワイト!

   


Sponsored Link

冬は乾燥の季節ですね。

人より鼻腔が狭いらしく寝ている時によく口呼吸になってしまう私(口を開けて寝ている)は冬の時期になると喉を傷めて風邪を引く事が多いです。

また乾燥肌でもあるので髪の毛や肌もパサパサ、カピカピに乾燥し、足のかかとなんかひび割れしてくる始末・・・

難儀な身体です・・・

ということで、今さらながら加湿器を購入したのでレビューしたいと思います。
%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8

タイプ別加湿器のメリデメは?

いざ加湿器を購入しようと思ってもタイプが沢山あり選びきれませんでした。

加湿器はタイプ別に大きく分けると以下の4種類あるようです。

・気化式加湿器
・超音波式加湿器
・ハイブリッド式加湿器
・スチーム式加湿器

多いですね(笑)

それぞれにメリット、デメリットあるようなので見ていきましょう。

気化式加湿器

気化式加湿器のメリット

・維持費(電気代)が最も安い(1ヶ月約100円/8時間運転)
・熱風が吹き出し口から出ないので安全
・稼働音が小さい

気化式加湿器のデメリット

・加湿器としての加湿能力が弱い
・フィルターの掃除が必要(1ヶ月に1回)

超音波式加湿器

超音波式加湿器のメリット

・維持費(電気代)が安い(1ヶ月約100円~200円/8時間運転)
・加湿器としての加湿能力が高い
・オシャレな製品が多い

超音波式加湿器のデメリット

・定期的にきちんと掃除(1週間に1回)しないと加湿器病になる可能性がある
・加湿器周りに水が飛び散る(水が霧状で飛散するため)

ハイブリッド式加湿器

ハイブリッド式加湿器のメリット

・維持費(電気代)が比較的安め(1ヶ月約300円~1000円/8時間運転)
・熱風が吹き出し口から出ないので安全
・加湿器としての加湿能力が高い

ハイブリッド式加湿器のデメリット

・加湿器本体が高い
・フィルターの掃除が必要(1ヶ月に1回)

スチーム式加湿器

スチーム式加湿器のメリット

・加湿器としての加湿能力が最も高い
・加湿の即効性もあり、部屋も多少暖かくなる
・スチームしているので菌が死滅していて安全

スチーム式加湿器のデメリット

・維持費(電気代)が高い(1ヶ月約1000円/8時間運転)
・熱風が出る為、吹き出し口に手をかざせば火傷の危険がある
・定期的(2ヶ月に1回)に本体の掃除が必要
・音がうるさい

文章で羅列したら分かり辛くなりましたね・・・

パワポなら得意なのですが(笑)

少しでも分かり易くするために表にしましょう。

# 加湿器タイプ 加湿能力 電気代 掃除の楽さ 静音性 本体価格 デザイン性 安全性 スコア
1 気化式加湿器 7
2 超音波式加湿器 × 5
3 ハイブリッド式加湿器 × 4
4 スチーム式加湿器 × × × 2

スコア凡例
◎:2点 ○:1点 △:0点 ×:-1点

ふむ。

コンサルっぽくそれぞれの軸毎にスコアリングしました(笑)

こうして比較すると気化式が一番スコアが高くなりましたね!

Sponsored Link

まあ、家庭の事情(子供がいる家庭やデザインを重視する等)で選択する加湿器のタイプは変わってくると思いますが、私は自分のスコアリングを信じて気化式タイプの加湿器を購入しようと思いました。

購入した加湿器は?

気化式加湿器もいろいろ種類があり、悩みましたが購入したものはこれ!

安心の国内メーカー!

効果があるかわからないけれどもパナソニックのお家芸ナノイーも付いていて、なんとなくよさそうなパナソニック ミスティホワイト(FE-KXM05-W)です。

デザインは正直普通ですが、ネットでの口コミ評判がよく、まあパナソニックだし大丈夫だろと思い購入に至りました。

ミスティホワイト FE-KXM05-Wの使い心地は?

さてミスティホワイト FE-KXM05-Wのレビューですが、一言でいえば悪くないです。

正直デザインが普通なので所有の喜びはありませんが、加湿器としては優秀です。

加湿器を使う前と使用後でどれくらい湿度が違うかを計測するために湿度計も二つ購入して、部屋内の湿度を計測してみました。

ミスティホワイト FE-KXM05-W使用前の部屋の湿度

湿度計A:29%
湿度計B:32%

カラカラの部屋ですね・・・

これでは風邪もひくわけです・・・

ミスティホワイト FE-KXM05-W使用前の部屋の湿度

湿度計A:43%
湿度計B:47%

ミスティホワイト FE-KXM05-Wのお急ぎモードで1~2時間放っておいて部屋を見に行ったら、湿度がちゃんと上がっています!

人間に最適な湿度が40%~60%と言われているので加湿能力が低いといわれていた気化式のミスティホワイト FE-KXM05-Wでも40%を超えてくれば及第点と言えますね!

こんなことならもっと早く加湿器を購入していればよかったです。

Dyson Hygienic Mistも気になっていた

気化式ではなく超音波式ですがダイソンの加湿器であるハイジェニックミストも気になっていました。

もちろんデザインでです(笑)

このDyson Hygienic Mistは加湿器を使わない夏には扇風機にもなるという優れモノ!

これをリビングに置いておいたらかっこいいなー・・・なんて妄想をしていたら欲しくなってきてしまいました。

私の家も一部屋だけではないので加湿器はいくつあってもいいはず!

この流れはDyson Hygienic Mistも買うパターン(笑)

買ったらダイソンもまたレビューしようと思います!

Sponsored Link

 - ガジェット, デイライフ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事