とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

プライオリティパスで入れる仁川(インチョン)ラウンジレビュー!羽田のラウンジはどこ!?

   


Sponsored Link

しばらく更新が途絶えていましたが、最近ひょんなことにより韓国に行く機会があったので、そのついでに楽天ブラックカードで取得したプライオリティパスを使って空港のラウンジに入ってみました。

楽天ブラックカードのインビテーションが届いた話は下記をご覧ください。
『楽天ブラックカードのインビテーションが届いた!条件は?コンシェルジュが付いた!?』

プライオリティパスは楽天プレミアム(ゴールド)カードでも取得可能ではありますが、本人のみしかラウンジに入れずに、同伴者はだいたい3000円程度支払ってラウンジに入ることになります。

一方で楽天ブラックカードで取得できるプライオリティパスは同伴は1名まで無料となります。

羽田のラウンジはどこにある?

出発は羽田からだったので、早速羽田の国際線ターミナルで、プライオリティパスで入場可能なラウンジをインフォメーションの人に聞いてみると、

『プライオリティパスで入場可能なラウンジは羽田にはありません』

とのこと・・・

おう・・・

いきなり出鼻を挫かれましたが、仁川(インチョン)空港でプライオリティパスで入れるラウンジとも比較するために、羽田のゴールドカードで入れるラウンジに行ってきました。

羽田にはゴールドカードラウンジがSKY LOUNGE(スカイラウンジ)とSKY LOUNGE ANNEX(スカイラウンジアネックス)と二つあるようで、私が入ったラウンジはSKY LOUNGE(スカイラウンジ)の方です。

ちなみに場所は出国審査後に入る場所の一つ上の階、正確にいうと国際線旅客ターミナルビル4Fにあり、迷うことはないかと思います。

SKY LOUNGE ANNEX(スカイラウンジアネックス)は同じく出国審査後の場所の端から入場することが出来ます。

つまり入場は国際線旅客ターミナルビル3Fからで、実際のラウンジは国際線旅客ターミナルビル4Fにあるということみたいです。

羽田ラウンジの設備は?

スカイラウンジの設備は入るといきなり右手側にマガジンラックがあり、数種類の雑誌と新聞が置かれています。

そして中に進むとドリンクバーや座る場所があります。

写真ぼけててすいません汗
%e7%be%bd%e7%94%b0%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8

ドリンクバーにアルコールはありません。
%e7%be%bd%e7%94%b0%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af

席にはコンセントも付いているので、携帯やタブレットを充電することもできます。

奥の部屋には暗い照明でオットマン付きのソファが4つほど用意されたリラクシングルーム?みたいなものもありました。

私が行った際は満席でしたが。

窓の方に目をやると飛行機を眺めることができます。

と、まあこんな設備です。

イオンのラウンジとあまりかわりませんね。

ゴールドカードラウンジなのでそこまで豪華なものでもありません。

飲み物に困っていなければラウンジにいかなくても空港の空いている席で座っているのと、正直そこまで変わらないでしょう。

空港が混んでいる場合はいいと思いますが。

ちなみに私が今回入らなかったスカイラウンジアネックスの方が広く、有料ですがシャワールームもあるようです。

インチョンにプライオリティパスで入れるラウンジはどこにある?

さて、次は韓国仁川(インチョン)空港のラウンジです。

Sponsored Link

インチョン空港にプライオリティパスで入れるラウンジがあることは知り合いから聞いて知っていました。

私が今回入ったラウンジはSKY HUB LOUNGE(スカイハブラウンジ)ということろ。

場所は羽田と同じく出国審査後のエリアのひとつ上の階の4階にあります。

ちなみに4階の手前にあるのが今回入ったSKY HUB LOUNGE(スカイハブラウンジ)、一番奥にあるのが、Matina LOUNGE(マティーナラウンジ)です。

私が行った際にはMatina LOUNGE(マティーナラウンジ)は閉まっていたのでSKY HUB LOUNGE(スカイハブラウンジ)に入ることにしました。

入ってみるとなかなか広く、奥にバイキング形式の食事があることがわかります!

キタコレ!
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%8f%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89
これだよ!これ!待ってたのは!

やっとプライオリティパスの効果を感じることができた!と食事のラインナップをみてみると・・・

う~ん・・・

私の琴線に触れるような食事はありませんでした・・・

しかし横をみてみるとそこに救世主が!

カップラーメンがあるではないですか!
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%8f%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e9%ba%ba
早速辛ラーメンを食し、ご満悦です。

ドリンクはペットボトルの水などもあるため、持ち出すことも可能。

そしてなんとビールサーバーもありアルコールも飲めます!

仁川(インチョン)のプライオリティパスで入れるラウンジはなかなか快適!

そもそも仁川(インチョン)の国際空港自体が全世界の空港の中でもトップクラスで評価が高いようです。

確かにラウンジに限らず、無料のシャワールームがあったり、キッズルームがあったり、ベッドのような大きいソファで休める場所があったりとかなりサービスは充実していました。

これなら、飛行機が遅れていて空港で1泊なんて事態になっても快適に過ごせそうです。

まあ、そんなことになれば社会人だと長い休みがとれないので、会社など別のところでいろいろと不具合がでますが・・・

ともかく、仁川(インチョン)国際空港自体、素晴らしい空港でした。

次に行く機会があれば、入ったことのないラウンジに入ってみようと思います。

ただしラウンジに入るにはプライオリティパスは必須!

プライオリティパス単体で入会すると年会費が399ドル発生しますが、楽天プレミアム(ゴールド)カードならば年会費1万円で持てちゃいます。

そして、クレジットヒストリーを積めば私のように楽天ブラックカードのインビテーションが届き、1名同伴が無料となるプライオリティパスにアップグレードできちゃいますよ!



楽天ブラックカードのインビテーションは楽天プレミアム(ゴールド)カードからでなくても届きますが、早くプライオリティパスを持ちたい人は、まず楽天プレミアム(ゴールド)カードを申し込むとよいでしょう。

羽田にもプライオリティパスで入れるラウンジ作ってくれないかなー・・・

Sponsored Link

 - 旅行, 話題の場所

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事