とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

久しぶりに銀座ディアナに行く!ナンパの成果は!?

      2016/09/29


Sponsored Link

先週の金曜日に久しぶりに銀座ディアナ(DIANA)に行ってきました。

いやー久しぶりに行くといいもんですね。

ディアナは2か月に1回くらい行くのがちょうどいいくらいかもしれません。

というのもディアナは毎週行ってると、来ているメンツがあまり変わらない・・・

ともかく、リピーターが多いです。

先週声掛けた子にまた声掛けるなんてことがしょっちゅう起こります。

特に気まずいのが、前の週お持ち帰りした子に、全然連絡をとらないにも関わらずまた会ってしまう事。

東京の夜で遊んでいるとよくあります(笑)

そのような事態を避けるためにも、2か月くらい空けて通えば新陳代謝が行われ客層もまた入れ替わるというわけです。
%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%8a%e9%87%91%e6%9b%9c

久しぶりのディアナ成果は??

さて、飲み会続きだったこともあり、久しぶりのディアナに行ったわけですが成果の方はというと・・・

2バンゲでフィニッシュ・・・

まあ、言い訳するとそもそもディアナに行くつもりもなく、久しぶりにあった知り合いが行きたいというから行っただけで、そもそもこの日は23時くらいには帰る必要があったため、オールもできないしやる気もありませんでした。。

21時くらいに入ってみると、まだ時間が早いかなーと思っていたのですが、なかなか人がいます。

行くつもりはなかったといっても、想定以上の人の入りの多さと流れてくる流行りのEDMで自然とテンションもぶちあがってくる私。

速攻で席をリザーブし、知り合いと乾杯を交わすと嫌な予感的中・・・

そう、この知り合いまったくナンパしません・・・(というか、したことないらしい)

こうなることを予想していた私は、別の友達にも声をかけていてそいつにナンパを頼もうと思っていたのですが、予定があると断られていたのです。

んー男二人でクラブで飲んでんのも意味わかんないし、スタッフにギャル付け頼んでも時間かかるし・・・

Sponsored Link

ということで私自ら声掛け・・・

最近のディアナの客層は?

フロアを動き回って客層をみると、やはり年齢層は高い・・・

そして、お世辞にもかわいい子が揃っているとは言い難いです。

女性の客層の質で言えば六本木や渋谷のクラブのが確実に上でしょう。。

しかし、女性の客層がいいということはコンペティターの質もそれに伴い高いということ!!

そんなところで勝負するよりは、私には銀座ディアナくらいのが丁度いいのです(笑)

そしてサクッと一組目に声を掛け、特に断れることなくそのまま席へ。

やっぱりディアナは簡単だ笑

一組目の子たちはとある会社の受付と事務の子でした。

ディアナの中にいる子の中ではかわいい方って感じです。

その子たちと適当にはなし、バンゲし、飲み会の約束をした後で適当なタイミングでリリース。

時間は22時・・・

もう少し時間あるな・・・

もう一組いくか・・・

ということでまたフロアに出るとさっきより混んできています。

さすが、金曜日!!

ディアナもまだまだ熱いな!!

なんて思いつつ歩いていると、ほとんどの女の子は男と会話状態。

それでもなんとかディアナに入ったばかりの子をエントランス付近でみつけ、速攻声を掛けます。

これまたすぐ、席についてくれました。

金融機関務めの2年目で、若く、これまたなかなかかわいかったです。

そしていつもと同じように適当にはなし、LINE交換をし、飲み会の約束をしてリリース。

時間はちょうど、23時。

あーオールできたらなーと思ってもしょうがありません。

23時には出なければならなかったので、ディアナを脱出。

そして知り合いと別れ、久しぶりのディアナともおさらばをしました。

久しぶりにクラブもいいね!

冒頭でも記載しましたが、久しぶりに行くといいもんですね!

23時で出なければならなかったのが残念ですが、女性陣もかなりノリが良かった子たちが多かったと思います。

都内勤めのサラリーマンは普段はコリドーで、たまにディアナに行くというルーティンにすれば、飲み会や、女性には困ることはないでしょう。

さて、今週はどうするかな。

Sponsored Link

 - ナイトライフ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事