とある外資系コンサルティングファームで働く男の日常

ブログの趣旨を芸能ネタ中心から私の日常や興味のあることに変えました!

最近の銀座、六本木クラブ事情を紹介。迷ったらここへ行け!

      2015/10/22


Sponsored Link

最近、スマホゲームの記事ばかり投稿していて、ゲームばかりやっているのかと思われているかもしれませんが、それなりに外にも出ています。

というわけで、最近の銀座、六本木のクラブ事情について記します。

今、盛り上がっているクラブは?

まず、現在盛り上がっているクラブという定義ですが、これは単純に女性が集まっているとこという定義でお伝えしたいと思います。

六本木、銀座のクラブだとおそらく以下の順で女性が多いでしょう。

V2Tokyo(六本木)>SIX Tokyo(六本木)>>>Diana(銀座)=ジニアス(銀座)>>>Brand Tokyo(六本木)

ちなみに六本木にあるFeriaや、西麻布のMUSEなどが入ってないのは、全然行ってないのであんまり情報がないからです。

ですが、六本木界隈では間違いなくV2Tokyoが一番の集客を誇るでしょう。

ただ、勘違いしないで欲しいのは女性が沢山いるからナンパや連れ出しの成功率が上がるわけではありません。

むしろ、イケメンなどのコンペティターも多く、狩り場としてはやりづらい環境であると私は思います。

ちなみにVIPはとらない前提です。

VIPはとらないとなると、なるべくコンペティターが少ないところで勝負する方がいい。

その方が女性も目移りしないし、声を掛けられている率も下がるから、そこそこ相手にしてくれるはず!

そんな仮説を立てました。

最近の成果は?

上記理由により、仮説を実証するために一番人が少ないと思われるBrand Tokyoに足を運び、検証してきました。

Brand Tokyoに入ってみると・・・

『なんだ、この人の少なさは・・・』

『これが、かつて栄華を誇ったalifeだというのか・・・』

『諸行無常・・・』

こんな感想でした。

まあ、でも人が少ないのは想定通り。

女性が全くいない訳でもありません。

でも女性の大部分はVIPに座っています。

よって、野良プレイヤーが声を掛けれる女性の数は更に減ります。

しかし、人が少ない=男性も少ないので、声を掛けている男性はあまりいません。

まず1組目に声掛け。

私『おつかれ!あっちで乾杯しない?』

女性『今、来たばっかりだから少し踊ってからねー』

私『そっか、じゃあまた声かけるねー』

失敗・・・

気を取り直して2組目

私『おつかれ!あっちで乾杯しない?』
⇒基本声掛けは一緒

女性『ドリンクないー』
⇒くそっ!めんどくせー!でもVIPとってるわけじゃないし、人もいないからケチケチしてもしょうがないか・・・

私『いいよ、奢るよ』

そのまま1階のバーカウンターでドリンクをオーダーし、お互いの基本情報を交換。

Sponsored Link

そして、すかさず

私『この後どっかで飲み直さない?』

女性『えー友達がいいっていえばいいよー』
⇒はいはい、よくあるパターンね、と思いツレに目配せをし、友達をまかせる。

友達『この子もOKだって!飲み行くって言ってるよー』
⇒出来るヤツだ。

そうしてBrand tokyoに入り、ものの30分、2組目の声掛けで連れ出し成功!

そして、そのままTokyoの闇に消え、朝まで過ごしました。

結果考察

ということで、見事仮説通りの結果を導き出すことができました。

どんなに人が多くても、一緒に過ごせる人は一人なので、要はその一人を引ければ、数が多かろうが、少なかろうがいいわけです。

重要なのは女性の数よりも競合者の数だと再認識しました。

但し、そうとうイケメンなら、競合者の中から勝ち進み、成功への切符を掴み取ることも出来るでしょう。

そういう場合は女性の数が多いクラブに行く方が有利です。

自分の好みのタイプがいる確立が上がりますからね。

六本木はわかったから銀座はどう?

さて、六本木のクラブは簡単な結果となりましたが、銀座のクラブはどうでしょうか。

そもそも銀座で女性に声を掛けやすい場所といったら、コリドー通りと300バーという2大巨頭がいるので、あまりクラブに行く必要がありません。

しかし、ここはあえてのクラブに行きます。

行った場所はDiana

中はこんな感じです。
diana

まあ、メインフロアの奥の小部屋から撮った写真なのであまり雰囲気は伝わりませんね汗

言葉で表現すると、人はまあまあいます。

ただやはり、男も多く、だいたい話しかけられているので、話し相手をみつけるのが一苦労です。

余っている人もいるにはいますが、そういう方々は皆さんがスルーしている方々なので、ここで多くは語りません。

ということで、何組かに声を掛けましたが、即には至らずバンゲ止まりでした。

後日のコンパ要員でしょうか。

理由としてはやはり、銀座のが六本木より年齢層が高いからでしょう。

こちらの目的を瞬時に察知する能力に長けている人が多い気がします。

おそらく過去の経験から、こいつはどういった目的で声かけにきているかわかるのでしょう。

ということで、結論が最後にきてしまいましたが、すぐ遊びたい方に今おすすめなのは六本木の人のいないクラブです!

皆様の結果報告をお待ちしていますww

Sponsored Link

 - ナイトライフ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事